福井東京往復割引切符を比べる

詳しくページ作成しました。以下のリンクからアクセスください!

今年は、たくさんセミナーに参加しています。
大阪、東京へ、月2~3回は出かけることに。

大阪でしたら、日帰りも可能ですが、
東京はなかなかしんどい。

とはいっても、翌日、仕事が入っていたら
東京日帰りも結構あり、毎回、JRで
「東京往復割引切符」というもので、GOです。

「東京往復割引切符」だと、以下の金額となる。
福井発着:25,590円(普通車用・おとな1人あたり)
特急はしらさぎ、新幹線はひかりで米原経由です。

通常だと、片道14,660円×2=29,320円なので
かなり割安にはなりますね。

だいたい、昼からのセミナーですと、
行きは8時半ぐらいに福井を出発して、
帰りは20時の最終で東京を出発します。

申し込み方法は、電話のみ。
0088-24-5489 ですと通話料無料。(携帯も無料)
ただし、ひかり電話ではつながりません。

078-341-7903 でもつながりますが、
通話料有料です。

以外と、予約するまでに時間がかかるので
ひかり電話の方は、携帯で、0088-24-5489に
かけるほうがいいでしょう。

さて、平成27年3月14日に北陸新幹線が金沢まで
開通しました。

北陸新幹線を使って東京へ行くと料金が高くなります。
通常だと、片道16,050円×2=32,100円
結構割高ですね!

ここでも、往復ではないですが、
福井発福井着の周回タイプの割引切符があります。

行きか帰りの片道どちらかを金沢経由にして、
帰りは行きとは違うルートの列車を選び、福井から東京経由で
福井まで1周になるようにすればよいという割引切符です。

行き帰りで、
「北陸線(特急)と金沢経由の北陸新幹線」
「北陸線(同)と米原経由の東海道新幹線」を使う
ということですね。

そうすると、料金は、26,500円となります。
「東京往復割引切符」との差額は、910円。

さて、どうしますか?

昨日の東京セミナーでは、このぐるっと一周する切符で、
行きは米原経由、帰りは金沢経由を使いました。

今回は、行き、8時半ぐらいに福井を出発して、
帰りは19時24分のかがやきで東京を出発しました。

かがやきは、途中停車が少なく速い!
最終はもう一本遅いのもありますが、かがやきで
うまく連結されているのは、19時24分東京発なので
日帰りの場合は、この時間がオススメです。

個人的な感想を言えば、ぐるっと一周切符はアリです。
なぜかというと、北陸新幹線(かがやき、はくたか)の
乗り心地がよい!

これにつきます。

東京行くときは、しばらくは、ぐるっと一周切符で
行くことにしようかなと思います。



関連記事

カテゴリー

アーカイブ