福井東京往復割引切符を比べる

詳しくページ作成しました。以下のリンクからアクセスください!

今年は、たくさんセミナーに参加しています。
大阪、東京へ、月2~3回は出かけることに。

大阪でしたら、日帰りも可能ですが、
東京はなかなかしんどい。

とはいっても、翌日、仕事が入っていたら
東京日帰りも結構あり、毎回、JRで
「東京往復割引切符」というもので、GOです。

「東京往復割引切符」だと、以下の金額となる。
福井発着:25,590円(普通車用・おとな1人あたり)
特急はしらさぎ、新幹線はひかりで米原経由です。

通常だと、片道14,660円×2=29,320円なので
かなり割安にはなりますね。

だいたい、昼からのセミナーですと、
行きは8時半ぐらいに福井を出発して、
帰りは20時の最終で東京を出発します。

申し込み方法は、電話のみ。
0088-24-5489 ですと通話料無料。(携帯も無料)
ただし、ひかり電話ではつながりません。

078-341-7903 でもつながりますが、
通話料有料です。

以外と、予約するまでに時間がかかるので
ひかり電話の方は、携帯で、0088-24-5489に
かけるほうがいいでしょう。

さて、平成27年3月14日に北陸新幹線が金沢まで
開通しました。

北陸新幹線を使って東京へ行くと料金が高くなります。
通常だと、片道16,050円×2=32,100円
結構割高ですね!

ここでも、往復ではないですが、
福井発福井着の周回タイプの割引切符があります。

行きか帰りの片道どちらかを金沢経由にして、
帰りは行きとは違うルートの列車を選び、福井から東京経由で
福井まで1周になるようにすればよいという割引切符です。

行き帰りで、
「北陸線(特急)と金沢経由の北陸新幹線」
「北陸線(同)と米原経由の東海道新幹線」を使う
ということですね。

そうすると、料金は、26,500円となります。
「東京往復割引切符」との差額は、910円。

さて、どうしますか?

昨日の東京セミナーでは、このぐるっと一周する切符で、
行きは米原経由、帰りは金沢経由を使いました。

今回は、行き、8時半ぐらいに福井を出発して、
帰りは19時24分のかがやきで東京を出発しました。

かがやきは、途中停車が少なく速い!
最終はもう一本遅いのもありますが、かがやきで
うまく連結されているのは、19時24分東京発なので
日帰りの場合は、この時間がオススメです。

個人的な感想を言えば、ぐるっと一周切符はアリです。
なぜかというと、北陸新幹線(かがやき、はくたか)の
乗り心地がよい!

これにつきます。

東京行くときは、しばらくは、ぐるっと一周切符で
行くことにしようかなと思います。




~福井の情報をとことん発信~
福井の情報からインターネット情報まで完全網羅!

宇城です。大好評の片町や福井駅前の飲食店情報から、超まじめにビジネスを語る内容まで、ビジネスをされている方から密かに人気の情報を公開しています。
最新のジョブ理論やマーケティング4.0など、LINE@だけで配信している内容もあるので、お気軽にどうぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ホームページ制作、リスティング広告運用、SEO対策、サーバ管理、オウンドメディア作成など、なんでも出来る何でも屋さんです。また、物販も実際に自分で運営している。楽天サイト運営、ヤフーショッピングサイト運営、DeNAショッピング運営、Amazon運営など、Webに関する販売、運営、ノウハウは常に最新のものを取り入れている。