なんのためにホームページを作成しようと思いますか?

・売り上げをあげるため
・商品、会社を知ってもらうため
・来店いただくため

ビジネスとして利用する場合が多いでしょう。
ウェブ制作者として仕事をうけ、ホームページを納品する。

その後、それらの目的を達成しているところと、そうでない
ところがあるのは、なぜでしょうか。

答えはありませんが、答えらしき答えを、最近継続的に
参加している講座の中で見つけたような気がします。

それは、相手がどうとかというものでもなく、
自分がそう思いながら、作ればいいだけということですが、
恐らく、非常に重要なことだと思います。

タイトルにもある「守備範囲を広げる」ということです。

簡単にいうと、

・ホームページ制作を依頼される方
・依頼される方のその家族、友人
・依頼される方の商品を購入する方
・依頼される方の商品を購入する方の家族、友人

にとって、少しでもよい感情をいだいてもらえるように!
とお祈りしつつ、打ち合わせおよび制作を行うということ。

ほとんどは、ホームページ制作を依頼される方に
向いて仕事をすると思います。

それでは、狭い。
もっと、広く広く、どんどん輪が広がるイメージで
仕事をしてみましょう。

たぶん、よい結果が生まれることと思います。

0%