今日から、とある企業様で講座を開始しました。
10回コースで一通りの操作をマスターしたもらう講座です。

自分で講座をしつつ、全く他ジャンルの講座を受講する
こともあります。

つくづく思うのですが、講座を開くのは大変だということ。

講座自体は、1コマ2時間とか、長いと1日がかりとか
ありますが、そのための、資料作りと、受講者を
思い浮かべながらどのような順番で話をすると
伝わりやすいかのシミュレーションをするのが、
すごく時間がかかる。

受講者のときは、普通に資料いただいて、パラパラめくり、
講座中も時にはウトウトしてしまうときがあるけど、
講師側はいつでも真剣。

講師側でないと分からないことがたくさんあり、
いつも学びの場なのだなぁと。

いつもながら、仕事を通じて学びを得る機会は多く、
逆に言うと仕事で学びを得れるような気持ちで
仕事をしていれば、すべて学びになるということ
でしょう。

0%