上の子ども(女)が小学4年生になり、バレーボールの
スポーツ少年団に入った。

火曜日、木曜日、土曜日(日曜日)は、学校が終わった後に
バレーボールの練習に。

土日は、我々、親もお手伝いに駆り出されることに!

いやはや、大変なのは大変だが、監督やコーチには、
頭が下がります。

バレーボールを通じて、上下関係や仲間意識、
勝ち負けでの悔しさ楽しさなど、なかなか経験できない
ことをすべて感じれるので素晴らしいとしか
いいようがない。

わたしはというと、その頃は、何もしていなかったので、
ある意味うらやましくも思う。

子どもは、とにかく運動を。
できれば7歳までに運動させてあげましょうね。

0%