今週の移動につぐ移動で、5冊の本を読みました。
ビジネス書が多かったですが、少し疲れたので、
まんがで読破シリーズも飛行機内で2冊読みました。

神曲 (まんがで読破)

このシリーズ。
ざーっくり、内容を知るには、もってこいの本だと
思います。

感覚が鋭い方は、この本だけでも、深い意味まで
受け取れちゃうのかなとも思います。

この行間の間を受け取るための読書。
最近は、このことを意識しています。

独立当初は、何も知らなかったので、とにかく、
ビジネス書を中心にたくさん読みました。

読みましたが、表層意識で使えるものは
数少ない。もちろん、深層意識には残っているのでしょうが、
いざというとき、使えなければ、直接的な
意味は薄くなりますよね~

よく言われるのは、読書は、著者との対話。
対話ということは、お互いに何らかの進化のため、
目的解決のため、貴重な時間を使うので、
なんとなく読むというのは、時間の無駄。

対話でなく、駄弁。

そう意識して読むと効果が一段と上がることでしょう。

0%