おみくじ

初詣のとき、多くの方はおみくじを引くと思います。

大吉など良ければ持ち帰り、吉とかだと、神社の
木につけるのではないでしょうか。

古神道に詳しい方に聞いたところ、大吉とか吉とかは
関係なく、そのときの要望に関する答えのヒントが、
おみくじの詩の中に書かれているということでした。

わたしのひいた内容で気になったフレーズは、

「ときをまつべし」

時が来るのを待てということでしょう。

実は、この内容、半年前の箱根神社に行った時と
全くおなじ内容でした。

日々精進し、時が来るのを待つことにしましょう。




~福井の情報をとことん発信~
福井の情報からインターネット情報まで完全網羅!

宇城です。大好評の片町や福井駅前の飲食店情報から、超まじめにビジネスを語る内容まで、ビジネスをされている方から密かに人気の情報を公開しています。
最新のジョブ理論やマーケティング4.0など、LINE@だけで配信している内容もあるので、お気軽にどうぞ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ホームページ制作、リスティング広告運用、SEO対策、サーバ管理、オウンドメディア作成など、なんでも出来る何でも屋さんです。また、物販も実際に自分で運営している。楽天サイト運営、ヤフーショッピングサイト運営、DeNAショッピング運営、Amazon運営など、Webに関する販売、運営、ノウハウは常に最新のものを取り入れている。