開運表札屋に密着取材!表札で運命が変わる原理を聞いてみた

img_9686

開運表札屋に密着取材してきました。なぜ、表札で運命変わるのか?

開運表札とはいったいなんなのか?開運表札で運命が変わる原理を聞いてみた!

黒田さん
開運表札屋の黒田です。どうぞ、いらっしゃいませ。

1.開運表札屋について

img_9664
宇城
こんにちは。今日は、福井市花月で開運表札を販売している「黒田印判」さんにお邪魔しました。どうぞ、よろしくお願いいたします。
黒田さん
開運表札屋の黒田です。どうぞ、よろしくお願いいたします。
img_9685

 

宇城
この店舗はいつごろから運営されているのですか?
黒田さん
この場所に移ってからは40年ぐらいですが、創業からですと、80年ぐらいですね。
宇城
80年!長く営まれているのですね。
黒田さん
そうですね。ネットショップは2007年から始めました。約10年になります。
宇城
ネットショップの方の売上は順調ですか?
黒田さん
時期によって違いますが、ネットショップの方で買われる方が多い月もありますよ。いまは、12月ということで、特に入れ替え時期ということもあり、ネットからのお問い合わせが多いですね。
img_9669
宇城
なるほど。開運表札というのは、通常の表札とはどのあたりに違いがあるのでしょうか?彫り方にこだわりなどがあるのでしょうか?
黒田さん
うちの開運表札は彫りません。彫るのは邪道だとも思っています。表札を主(あるじ)の体と考えるので、傷つけることはしません。木に墨で書いてコーティングします。
宇城
なるほど。そうすると、表札自体に何か秘密があるんですか?
黒田さん
表札を清明神社でお祓いしてご神体としてご利用いただきます。
宇城
表札のお祓いというのはどういうことをするのですか?
黒田さん
神社で祝詞(のりと)を唱えます。祝詞も通常のものではなく、安部清明にお願いする特別な祝詞を唱えます。

2.清明神社について

宇城
祝詞を唱えることによりパワーが宿るイメージでしょうか。それでは、清明神社について教えてください。
黒田さん
清明神社の本家は京都と大阪にあります。平安時代に活躍したときの神社ですね。過去に巡業で福井にきたときに、宿がなくて福井で泊まるところがなかったとき泊めてもらったことから、お礼に火除けの呪術をしてもらったのが清明神社です。空襲でも焼けなかったのですよ。
宇城
なるほど。清明神社と黒田さんとの関りはどういうことがきっかけだったのでしょうか?
黒田さん
わたしが師事していたお坊さんと清明神社に一緒に行ったりお祓いしたのがきっかけです。師事していたお坊さんが亡くなり、地元福井に戻りましたが、その後も清明神社にお祈りしております。

3.表札に使われる木について

a002
宇城
表札に使われる木の種類と開運の関連性はありますか?
黒田さん
ありますね。作成される方の生年月日をお伝えいただければオススメの木をご紹介させていただきます。また、お名前の画数を整えることにより、開運しやすくなりますね。
黒田さん
開運表札を頼まれると、気持ちが能動的になります。前向きになるということですね。行動しやすくなるので、運気もあがります。我々も制作にあたり気をつけることがありまして、万全の体調のときにしか、表札は作りません。最大限の気持ちとエネルギーを注ぎます。
宇城
なるほど。表札を作る上で、木の種類に迷った場合は、何をお伝えすればいいですか?
黒田さん
生年月日と玄関の方位、お悩みや目的などいただければ、ご提案できます。

4.ブレスレットについて

b001
宇城
今回、ブレスレットを作成いただいたのですが、作り方や石の選択でこだわりなどありますか?
黒田さん
宇城さんの生年月日をみて手作りしました。陰陽五行で足りない部分を補完する石を選択させていただきました。
黒田さん
今回は、オニキスにセーマンをつけて邪気払いと大願成就。タイガーアイで仕事運、成功運、繁栄。水晶で健康運を入れさせていただきました。

5.お店においてあるのは全部売り物ですか?

img_9688
宇城
お店においてあるのは全部売り物ですか?この写真にあるトトロでとか(笑)
黒田さん
販売しますよ。ご希望であれば(笑)修行のときのお坊さん(陰陽師)のところにおいてあったおきもので、亡くなったため、いただいてお店においてあります。
宇城
トトロは、お店に入って一番最初に目に入る商品ですね(笑)ところで、表札の制作実績がたくさんあるということですが、いままでで印象に残ったものはありますか?
黒田さん
会社の看板ですね。とても大きいものを作成しました。大変でしたが滅多にできない経験なので印象的でした。
宇城
会社の看板も作成されているのですね。ところで、表札は外におくものですよね?雨風にあたるとどうなりますか?
黒田さん
少しずつ痛みは出てきますね。ただ、相当ひどい雨風でなければ、10年ぐらいは持ちます。逆にいえば、10年ぐらいで買い替えをオススメしています。ちょうど、ホームページ開設時に購入された方の買い替え時期なんですよ。
黒田さん
買い替えることで気分を一新していただくという意味もありますね。

 

5.まとめ

開運表札と聞くと、ちょっと怪しい感じもしましたが、終始、なごやかな雰囲気で質問にお答えいただきました。

店舗内には、むかしはよく使っていただろう会社の経費科目のゴム印がたくさんありました。このことからも、長年、表札や印鑑という商売をされていたのだなと思います。

img_9678

信じる者は救われるといいますが、作成いただいて表札やブレスレットには、直接見ないと感じ得ない雰囲気がありました。

気持ちが変われば行動も変わる。という言葉もありますが、その第一歩として、グッズにたより、前向きに行動してみるのもアリかもしれません。

屋号 開運表札屋
所在地 福井県福井市花月4-3-20
電話 0776-23-3903
img_9686

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ホームページ制作、リスティング広告運用、SEO対策、サーバ管理、オウンドメディア作成など、なんでも出来る何でも屋さんです。また、物販も実際に自分で運営している。楽天サイト運営、ヤフーショッピングサイト運営、DeNAショッピング運営、Amazon運営など、Webに関する販売、運営、ノウハウは常に最新のものを取り入れている。