2018年度ビジネス手帳の購入候補5選

2017年も残り2か月となり、そろそろ、来年度のビジネス手帳の準備をする時期になりました。2016年のときは、気になるバーティカル型のビジネス手帳を7冊購入し、じっくり1年使う手帳を選択しました。

今年2017年は、近くの本屋さんで手帳特集をしていたのもあり、じっくり観察することができましたので、まずは、購入しようと思っている候補を5つ挙げたいと思います。

わたしの場合は、一番最初の手帳が、バーティカル手帳で、そのままバーティカル手帳を使い続けたので、毎年、この時期になると、バーティカル手帳の新商品に目がいき、来年はどの手帳にするのかを迷っていましたが、来年2018年度の手帳は、バーティカル型以外の手帳も候補に入れます。

手帳に関しては、以下の点をチェックしました。

  • 開きやすいか
  • 開くときに紙の音(キュッという音)がしないか
  • コラムがあるか
  • 付録があるか
  • ペン入れがあるか
  • 金額

などです。あとは、個人的主観で手帳を触ったり開いたり見たりした感想を書いています。是非、ご参考になさってください。

1:陰山手帳2018

2018-01

やはり、2018年度も第一候補は、この陰山手帳になります。2018年はアイボリー色も登場したようですね。陰山手帳は、ここ数年は毎年お世話になっている手帳で、使い勝手は抜群に良いです。

バーティカル手帳好きにさせてくれたこの手帳の特徴は、ずばり、右側ページがメモ帳になっていること。これが、実に使いやすい。いろいろ見てきましたが、他にこのようなタイプの手帳はありませんね。

ただ、1点要望があるとすると、土日のスペースが小さいというところです。土日も仕事をする機会が多くなってきたので、土日のスペースが大きく使い勝手がよければ、乗り換える可能性もあります。

コラムがあるのもグッドなのです。手帳は、ほぼ毎日見るので、何気に読んでいるとちょっとした気づきが得れることも多く、結構しっかり読んでいます。

 サイズ  A5
金額 2000円+税
 付録 陰山秀男の目標管理表
見開き 180度しっかり開く
 紙音 なし
 一言コラム 陰山コラム
 ペン入れ あり
 発行会社 ダイヤモンド社

2:行動科学のメソッドでマネジメントする手帳2018

2018-02

手帳のタイトルが長いですが、行動科学のメソッドでマネジメントする手帳は、去年も購入検討した手帳の1つです。改めてじっくり確認したところ、方眼レイアウトが使いやすそうで、検討の価値がある手帳だと思います。金額も安いですし、悪くない手帳ですね。

 サイズ  A5
金額 1500円+税
 付録 行動契約書
見開き 180度しっかり開く
 紙音 なし
 一言コラム 今月の格言
 ペン入れ あり
 発行会社 永岡書店

3:Discover Business Professionals’ Diary2018

2018-03

今回、書店で始めてみた手帳が、ディスカバリー21出版社から出ているこの手帳です。

わたしが好きなバーティカル型ではないのですが、陰山手帳のように、ウィークリースケジュールの次のページがメモ欄となっており、とても使いやすそうです。土日もしっかりスペースがあるのがGOODですね。バーティカル型だと、半ページに1週間のせるのは難しいんでしょうね。いきなり購入候補に出てきた手帳です。

 サイズ  A5
金額 3,456
 付録 なし
見開き 180度しっかり開く
 紙音 なし
 一言コラム なし
 ペン入れ なし
 発行会社 ディスカバートゥエンティワン

4:コクヨ ジブン手帳2018

2018-04

こちらも、書店で始めてみた手帳が、コクヨから出ているこの手帳です。ベストセラーの手帳らしく、確かに使いやすそうです。可もなく不可もなく、普通に使いやすそうです。

 サイズ  A5
金額 3,132
 付録 なぜ手で文字を書くと夢は叶うのか
見開き 180度しっかり開く
 紙音 なし
 一言コラム なし
 ペン入れ なし
 発行会社 コクヨ

5:7つの習慣入門手帳2018

2018-05

月ごとにマンスリースケジュールとウィークリースケジュールがまとまっている手帳です。7つの習慣らしく、振り返り項目やコヴィー博士の一言コラム、7つの習慣を実践しやすい仕組みがあります。

7つの習慣入門手帳というタイトル。入門とついていますが、いやいや、しっかり書き込んで最優先事項をしっかり把握すれば、利用価値の高い手帳だと思いますね。7つの習慣を読んだことがある方ならオススメです。

 サイズ  B6
金額 1800円+税
 付録 なし
見開き 180度しっかり開く
 紙音 なし
 一言コラム 週ごとにあり
 ペン入れ なし
 発行会社 KADOKAWA
開始日と終了日  11/28~12/31まで

まとめ

個人的主観で、2018年度のビジネス手帳の購入候補を比較してみました。来年の予定もボチボチ決まりつつあるので、早めに手帳を購入しスケジュールに書き込みしていきたいところですね。

個人的には、陰山手帳が第一候補ですが、ディスカバリー21の手帳もかなり気になっています。また、去年はあまりいいとは思わなかった行動科学のメソッドでマネジメントする手帳を結構気になっています。

購入した手帳に関しては、また、詳細なレビューをしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ホームページ制作、リスティング広告運用、SEO対策、サーバ管理、オウンドメディア作成など、なんでも出来る何でも屋さんです。また、物販も実際に自分で運営している。楽天サイト運営、ヤフーショッピングサイト運営、DeNAショッピング運営、Amazon運営など、Webに関する販売、運営、ノウハウは常に最新のものを取り入れている。